ハマで働く
社長のブログ

ARCHIVE

Takezo Miyamoto

バナーを作成

1

9

2019

真冬でも暖かい家を

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は築43年になります自宅を大規模リフォームいたしました。
キッチン、バス、洗面化粧台、トイレなどの水廻りが中心でしたが、
一番の懸案事項は、冬がとにかく寒い!ということでした。

よって、とにかく暖かい家にしたい!と思い、リビング、応接間、和室、廊下、
すべてフローリングや畳や床をめくって、新たに床を組み直し断熱材を設置して、
床組みを行いました。

image2

image4

解体2

断熱材設置2

寒かった浴室も解体して壁には断熱材を施工しました。

CIMG7530

また、キッチン、リビング、寝室等には内窓(二重サッシ)を設置しました。
これは、既存の窓の内側に、もうひとつ窓を取り付ける工事となります。
内窓を設置すると、暑さ寒さ対策の断熱効果に加えて、防犯や防音効果もあります。
今まで特に寒かったキッチンや洗面脱衣室にも設置しました。

CIMG7301

image1

キッチン完成

洗面脱衣

これらの断熱効果はかなり絶大で、ようやく家の中での
ダウンジャケット生活から解放されました!
それに、起床時の凍えるような寒さがなくなったのも嬉しいです!
改めて床下断熱や内窓の効果を実感しております。

床をめくる工事となると、かなり大がかりになると思われる方も多いかもしれませんが、
内窓設置でしたら一か所約1時間ほど(窓の大小にもよります)で完了します。
リフォーム費用はかかりますが、設置後の冷暖房費の削減には効果的だと思います。
気になる方は、ぜひお気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は受付いたしませんのでご注意ください。

Takezo Miyamoto

バナーを作成