宮本組の一般建築MIYAMOTO WORKS

地福寺接骨院様新築工事

竣工
2005年6月
所在地
滋賀県長浜市
建築規模
木造
建築用途
接骨院
ウェブサイト
http://www.jfukuj-bone.com/

今年二月に長浜市地福寺町にて開業した「地福寺接骨院」。滋賀県内で初めて「癒しの家」のマイナスイオン遠赤外線床暖房システムを導入した巷で話題の接骨院である。当院の院長である中川由也氏(30)への独占単独取材に成功。「地福寺接骨院」の現在・未来、そして医療への情熱をミスチルの曲が流れる院内にて余すところなく語ってもらった。

聞き手・写真 ◎編集部 宮本武蔵 取材協力◎地福寺接骨院
地福寺接骨院では、主にどの様な治療をされているのですか?

院長そうですね、主に腰痛、ぎっくり腰、骨折、捻挫やスポーツ障害等の治療及び リハビリをしています。

どの様な方が治療に来られるのですか?

院長若い方だとスポーツをされている方が多いですね。中高生から30代、40代の方ですね。年配の方も多いですよ。男女の割合だと、6対4くらいで女性の方のほうが多いですね。

当社の社長もこちらに通院していますが、左手の関節の痛みと50肩(60肩?)で腕が上がらなかったのがゴルフができるまで良くなったと言ってました。

院長社長の場合は、低周波温熱療法と超音波温熱療法等の治療をしました。それから機能回復訓練(リハビリ)をしてもらっています。このリハビリが重要なんですよ。

なぜ、マイナスイオン遠赤外線床暖房システムを導入されたんですか?

院長以前勤務していた病院が足元がすごく冷えたんですよ。これは患者さんに とって良くないし医療現場の環境としても良くないと思っていたので、私自身が 開業する時は床暖房にしたいという思いを持っていました。 そして、いざ開業するとなった時に宮本組さんを紹介していただいて「癒しの家」 で実際にマイナスイオン遠赤外線床暖房を体験してみて、これは!と思い 導入することにしました。

なるほど。院長自らが体験された上で導入された訳ですね。患者さんからの 反応はいかがですか?

院長患者さんからは非常に喜ばれています。足元が暖かいので、待ち時間もあまり苦にならないみたいです。

喜んでいただけてるみたいで何よりです。では最後に地福寺接骨院の一番の特徴と今後の展望をお聞かせ下さい。

院長そうですね。当院では単なる治療だけじゃなくてリハビリまでやっています。先ほども言いましたが、このリハビリをしっかりやることが重要なんですよ。また患者さんは長浜市内をはじめ、米原市から来られている方もいらっしゃいますが、今後はもっと近所の方たちにも気軽に来ていただけるようになりたいですね。